PokeGO! wiki 〜 ポケモンgo 攻略・コツ・噂・裏技 まとめwiki 〜

「PokeGO! wiki」は、日本各地に散らばるポケモンgo利用者が発見した情報や、プレイして分かったコツや裏技、感想などを掲載するサイトです。新しい情報もメールフォームからお待ちしています。

*

【ポケモンGO】ファイヤーの出現場所は富士山山頂!未実装の伝説のポケモンの出現場所の噂など

Pocket

ポケモンGOで151匹のポケモン全てがゲット出来るのかと思いきや、ミュウツー・ミュウ・ファイヤー・サンダー・フリーザーなどの伝説のポケモンは2016年の7月22日のアプリ公開時には実装されていませんでした。


アメリカでは142体のポケモンを捕まえたポケモントレーナーがいますが、やはり伝説のポケモンだけはどこにもいないと語っています。

現時点の北米地域で入手可能なポケモン142体を制覇したのは、米国ニューヨーク在住のニック・ジョンソン氏。

現在判明している情報では、ポケモンGOには151体のポケモンが存在します。ジョンソン氏の集めた142体ではフルコンプにまだ9体足りませんが、うちミュウやミュウツーを含む6体はこれまで目撃報告がなく、運営の Niantic, Inc. が今後のイベントなどに向けて保留中と考えられています。

http://www.huffingtonpost.jp/engadget-japan/pokemongo_b_11149266.html?utm_hp_ref=japan

そんな中、開発元のナイアンテック社が、伝説のポケモンを世界中の秘蔵スポットに徐々に出現させていくとの噂が、英語ツイッターに書かれていたようですね(ナイアンテック社の内部情報を流した強者がいるのではないかとの書込みもありますが、そこまでするか思います。しかし、今のポケモン人気のご時勢ではこの情報は高く売れるでしょうし仕方がないのかもしれません。メタモンのゲットしたアカウント売ってた輩も多いですしね)。


その情報によると、伝説のポケモンの1体のファイヤーの出現場所が、日本の富士山山頂になるそうです。

ちなみにフリーザーはアルゼンチンのパタゴニア、サンダーはロシアのチェルノブイリらしいです。

アメリカがないところを見ると、ミュウやミュウツーなどをアメリカにするのでしょうね。

実装は9月末と言われていますが、果たして・・・

なお、ファイヤーの強さはカイリューと同等のようです。

 - 最新情報・アップデートの噂, ポケモンゲット情報・分布